digital_koubouをフォローしましょう

2010年02月25日

龍馬伝と立会川

NHK大河ドラマ「龍馬伝」などで紹介された品川立会川駅周辺、今も昭和の街並みが残っている町!

江戸時代、品川区立会川地区には土佐高知藩山内家下屋敷があり、龍馬が砲台要員として加わっていたという説が残っている。
ryoma.jpg
品川区長によれば
「土佐で生まれた坂本龍馬が、品川で日本の坂本龍馬に生まれ変わった」との事
丁度散歩にも良い地域なので、休日ともなれば皆さんカメラ片手に散策をされている

立会川商店街は便乗上手な商店街と言われている
以前立会川にボラが大量発生した時は、町おこしの一環として、近隣にすむ「大塚文雄」が歌うボラちゃん音頭まで出来た。
毎年夏の盆踊りには大塚文雄の生の「ボラちゃん音頭」が聞ける。

今度は全国ネットの「龍馬伝」商店街が見逃す筈はない

「砲台そば」(1,000円)。特大のエビの天ぷらを砲台に見立てた。

「龍馬の足あとパン」(130円)
龍馬のイラストを使用したパッケージの「おむすびのり」(315円)
などなど

楽しまれては如何でしょうか?
posted by digital-koubou at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。