digital_koubouをフォローしましょう

2010年01月18日

ハイチ地震救援

「ハイチ地震」に何か救援金を
送る方法がないだろうかと考え
まず、私に手軽に出来る事として
Yahooのポイントを寄附する事にしました。
募金.jpg
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1301013/index.html
他にも色々とあるかとも思いますが
取り急ぎ、募金に協力致します。




posted by digital-koubou at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Hot Now | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

雨降り

バス停で幼稚園に通う親子の会話
僕「なんで今日は雨なの」
父「お父さんも僕も喉が乾くでしょ。
お花も道路も喉が乾くんだよ。
今日は雨でお花も道路も喜んでいるよ」
僕は納得していた様です。

うっとおしい雨に微笑ましい会話、通勤が楽しくなりました。

posted by digital-koubou at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Hot Now | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

小さな幸せ

週末に山梨のに行った。
ちょっと時間をつぶしていると
クローバーが密集しているところがあった
そこでちょっと眺めていると
Image146.jpg
なんと

ハートたち(複数ハート)四ツ葉みっけ!
四ツ葉のクローバーなんて見つけたの何年ぶりだろう
images.jpeg
幸せ〜 早速押し花に

実は五ツ葉も見つけたのですが
私の記憶では良くないと思ったので、あわてて目をつぶったのですが
今調べて見たら

「五つ葉のクローバーは金銭面の幸運」(ウィキペディアより)
残念
幸せと財力、両方が手に入ったのに〜

次は五ツ葉も探すぞ〜
(若い時は四ツ葉だけで満足だったのにね!)
posted by digital-koubou at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Hot Now | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

イラスト頁オープン

わが社のイラストレータの作品をご紹介致します。
商業イラストを多数手掛けておりますが、挿絵・抽象画などなど
ご相談いただければ、対処いたします。
よろしくおねがいいたします。
posted by digital-koubou at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Hot Now | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

googleストリートビュー

Googleストリートビュー
map.jpg
Google地図の中から特定の地域を閲覧すると、地上2.5メートルの高さから撮影した360度のパノラマ写真を無料で見られる。サービス
昨年5月に米国で開始、今年8月に日本と豪州もスタートした。
ご存知の方も多いとは思いますが、かなり細部まで見れる事にビックリ
まずGoogleから
区・番地を入れて(例:大田区大森北1-23-8)
地図検索
ストリートビュー
するとそこに人が立っています。その人をクイックしてみて下さい。道が見えますよね!
→の方向どちらでも進めます
+で画面を拡大する事も出来ます。
その上の⇦⇨はカメラを回す事が出来ます。(例:我が社のビルの前、みこし寿司が見れますか?)

ぜひ御自宅のご近所を見て見て下さい。ビックリしますよ!
確かに余りに詳細過ぎて、スタートしてから2ヶ月余りなのに、削除された画面もありますので、ご近所チェックされた方が良いかも?(一応顔はぼかしてあるはず)
駐車中の車のNo.や表札が見れそうな程、町並みくっきりですよ
map.jpg
と怖い話はその位にして

始めに見た感動を

昨年アメリカから帰って来て何となく地図から番地を入れストリートビューを見てビックリ。
あの町並みがそのままPCの画面に再現されるではないか!
またそのまま車が進むように移動する事も出来る

行った事の無い街も、使い方次第では馴染みの街に変わるかも?

いろいろ記事が有りますので乗せて起きます。
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/081029/tky0810290808005-n1.htm
問題になってますね
http://www.westboundi.com/
問題になるかも

今日もGoogle車が地図を完成させる為、走っています。
car08.jpg
posted by digital-koubou at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Hot Now | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

中国に占領

中国の奥深くより、我が家の●●さんのご両親が2週間滞在、本日帰国!
お会いするのは、これで二回目(前回は私が中国に行った時)

長い様で短い2週間だった
初日、成田より5時 我が家に到着
まず家の中を見学、狭いながらの和室の畳に興味・仏壇の説明有り
トイレ・浴室にビックリ(そりゃ〜ビックリだよ!中国の環境にはこちらもビックリでしたもの)
キッチンもビックリ(我が家のキッチンは狭いので、料理中に物を置ける様にIHにした)、中華鍋は使えない。IH用の中華鍋は用意してあります。

日本食でお出迎え
メニューは 生姜焼き・鮭の味噌味ホイル焼き・ホイコーロー(目一杯辛くしたつもり)
等だったのだが、評判は ………

前々から中国人は他の国の料理を食べないと聞いていた
又、ネットで調べたところ、日本人は旅行に行くとその土地の食べ物を一応食べて見るのだが、中国人は多くの国でチャイナタウンがあるのを見ても判る様に、中華料理が一番だそうだ!
通訳(娘達)の誉め言葉とはウラハラに
翌日 彼等は台所を占領する事に決めた様だそして我が家の台所は、中国と化した。
朝起きるとあの香港の町中を思わせる。香辛料とパパのタバコの匂いがキッチンより〜〜

朝は 彼等は私が作ったお粥とチャ・私はあくまでパン食にコーヒー
昼は 私は会社へ、彼等は麺を彼等の好みの味(スゴ〜ク辛い)
夜は 私が帰ると用意が出来ていて、家族全員が帰った所で、作り出す
   私達の為に、辛い香辛料を使わない料理と、香辛料たっぷりな料理の二本立て

二日・三日は私も自分の料理を出し抵抗しては見たが…
そうだ〜 息子に自分達の料理を食べさせたいのだな?
と割り切り、皿洗いに回る事にした。

それでも、三泊四日の山梨・箱根の旅館では、完全日本料理が続く、この頃には
彼等もそれなりに、これが美味しい・これはダメとチャレンジ精神を出して来た。
でもオヤツに持って行ったカラムーチョをご飯に混ぜたのには、又ビックリ
富士山を見る予定が毎日残念

口に合ったと思う料理
山梨ほうとう
トンカツ
うなぎ
焼き鳥(塩)

滞在中で

困った事は、やはり言葉
彼等は、北京語・貴州語 英語は Yes  No 位
私は、 ニーハオ・シェイシェイ 数が10までの世界
この3人が時々 通訳なしで、共通の時を過ごしたり、買物に行ったり
我等3人の会話は、文字を書いたり、簡単中国語の本を指さしたり
通じ合うのに試行錯誤は勿論、通訳が帰って来て、やっと理解できたり
後で、大笑いの事も多々有り

2週間が過ぎ、我が家の日中関係はより親密な物となった。多分…
私の気にしない性格と彼等の好奇心が丁度バランスが取れた事
通訳が、お互いの都合の悪い点は訳さない事
お互い無理をせず、暮らせた事だと思うのだが
とにかく楽しい2週間が過ぎてしまった
今度は何時、何処で会える事だろう
posted by digital-koubou at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Hot Now | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

町中の芸術?

おもしろいサイトを見つけました。
roadsworth.com
この作品は主に道路に作品を残す。しかも一般道路だそうです。

2001年に描き始めて以来
多くの作品路上に描き
2004年にラクガキの罪で逮捕されて罰金刑
前科の恐れや重い罰金にひるむことなく今もなお道路の横断歩道やさまざまなサインをアートにしているそうです。

ぜひ見てあげて下さい。

こちら
http://www.roadsworth.com/main/index.php?x=browse&category=2

posted by digital-koubou at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Hot Now | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

品川天王祭

品川は江戸時代からの宿場町
現在はビジネスビルの立ち並ぶ町として、昼間の人口が増大し、元宿場町との感覚は皆無と思うだろうが…

実は年に数回この町が江戸時代にタイムスリップする時がある。
まずは海の神様を祀る
南の天王祭は神輿を海にかつぎ入れて海中を練り歩くことから、かっぱ祭りとも呼ばれている。
翌週には北の天王祭
東海道八ッ山橋から品川橋まで、江戸時代の花魁(おいらん)が 高張り提灯を先頭に「かむろ」を従え絢爛豪華にゆったりと歩きます。重量5キロとも言われる鬢をつけた姿は素人とは思えない美しさ、神々しささえ感じられる。

御神輿が急な階段を上ったり降りたりする光景はとても勇壮です品川神社の大神輿を担ぐため氏子はもとより、各地から駆けつける 人々を興奮の渦へと誘い込む数日。

何処か外国の話ではないが
品川旧街道の人々は一年に一度の祭りのために生活していると言って良い程、 普段は静かな街道は、この日江戸時代にタイムスリップした様な東海道品川宿・夢の世界になる。

ペットのワンちゃんも「江戸っ子でぇ〜』「私の顔は載せないで〜」

jinbei.jpg yukata.jpg
posted by digital-koubou at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Hot Now | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする